FC2ブログ

[PR]
◆恋人達のアイテム◆
LOVERSDAY







もう一人の美人妻の話へ >>

私、本当にベランダに締め出されてしまったんだわ・・・。

窓の向こうで菅原達がいなくなってから三十分近くが過ぎようとした頃、理香子は自分が素っ裸のままベランダに完全に放置されてしまった事実をようやく受け入れたのだった。

まさか、菅原達がここまで酷い事をするとは思ってもいなかった理香子は、ショックを隠しきれなかったのと同時に、自分がこれからどうなってしまうのか全く分からず、途方に暮れた。

後ろを振り返るとマンションの前の道路が見え、理香子は思わずその場に屈んで裸の体を隠した。

 窓の鍵を閉められてしまった以上、部屋の中から誰かに開けてもらうしか理香子が部屋の中に戻る術はなかったが、夫が長期出張中であることを考えると、やはり菅原達が戻ってきてくれるのを願うしかなかった。

もういい加減に許して・・・。

ベランダにしゃがみ込んだ理香子は、いつ終わるとも知れぬ羞恥地獄に剥き出しの体を震わせた。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:官能小説
ジャンル:アダルト