FC2ブログ

[PR]
◆恋人達のアイテム◆
LOVERSDAY







もう一人の美人妻の話へ >>

理香子の部屋のダイニングテーブルにはご近所さん達が持ち寄った料理が並べられ、八人の主婦達が椅子に座ってランチ会が開かれようとしていた。

それは一見どこにでもあるような女子会の風景であったが、ただ一人丸裸の美人妻が混じっていることが異様な雰囲気を醸し出していた。

「それでは今日は、私達ご近所同士の親睦を深め合いましょう!乾杯!」

幹事の菅原が乾杯の音頭を取ると、各自手に持ったグラスを重ね合わせた。
 
そうして、ご近所同士のランチ会は始まり、互いに他愛もない会話をしながら、料理を楽しんだ。
一番最年少で部屋の主でもある理香子は、他のご近所さん達のグラスの様子に目を配りながらワインを注いだり、空いたお皿をキッチンに運んだりと、素っ裸のまませわしなく動き、他の女性達は談笑しながらも横目でその姿を面白そうに眺めていたのだった。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:官能小説
ジャンル:アダルト