FC2ブログ

[PR]
◆羞恥のお仕置き用Tシャツ◆







もう一人の美人妻の話へ >>

「あぁっ、あぁん」

理香子は、部屋に訪れた六人のご近所さん達に体中を弄られ、立ったまま喘いだ。

そして、今回のランチ会の首謀者である菅原は、想像していた以上の展開の早さにほくそ笑み、部屋の中で悶える丸裸の美人妻の様子を楽しそうに見つめていた。

ランチ会はまだ始まってもいないのに、理香子の体はすでに官能に侵され始め、このままではランチ会の間にとんでもない痴態を晒してしまうように思えた。

「ねぇ皆さん、理香子さんの体は後ほど存分に堪能させてもらうとして、とりあえずランチ会を始めましょうよ!」

ランチ会の幹事である菅原は、理香子の体を弄り続けるご近所さん達に呼び掛けた。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:官能小説
ジャンル:アダルト