FC2ブログ

[PR]
◆恋人達のアイテム◆
LOVERSDAY







もう一人の美人妻の話へ >>

「キャッ、理香子ちゃんどうしたの?もしかしてお風呂に入っている所だった?」

菅原は、扉の向こうから丸裸で現れた理香子にビックリした様子で、見てはいけないものを見てしまったように慌てたが、初めて見る理香子の想像以上に美しく、そして卑猥な体つきにすぐに魅了されてしまったのか、玄関の中へ強引に入って来ると、理香子の裸をまじまじと眺めたのだった。

「あぁっ、そんなに見ないで下さい・・・」

理香子は、乳房や下腹部に向けられる菅原の露骨な視線から体を隠したかったが、玄関に設置された監視カメラに捉えられているせいで、両手で体を隠す事ができず、形良い豊満な乳房も下腹部の黒い茂みも、菅原に晒し続けた。
 
夫の章は、理香子に部屋で全裸生活を命じただけでなく、ご近所さんが訪れた際には体を手で隠す事さえ許していなかったのだ。

そして、夫が忙しい仕事の合間にスマホで家の中に設置した監視カメラの録画映像をくまなくチェックしている事を知っていた理香子は、奴隷妻の立場として、その命令を忠実に守り抜くしかなかった。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:官能小説
ジャンル:アダルト