FC2ブログ

[PR]
◆恋人達のアイテム◆
LOVERSDAY







もう一人の美人妻の話へ >>

そして、ベランダに出て洗濯物を干す時も、夫の仕掛けた監視カメラに見られているため、外の様子を気にしながら素っ裸でベランダに出て、なるべく外から見えないように屈んで洗濯物を干すしかなかった。

こんな姿をもし外を歩いている人に見られてしまったらと思うと、洗濯物を干したり取り込んだりする作業は、理香子にとってゴミ出しと同じくらい緊張感を強いられた。
 
ただ、理香子が部屋にいる時にそれ以上に緊張感を強いられ、激しい羞恥に襲われる出来事があった。
それは、玄関のチャイムが鳴り誰かが訪れた時だった。

そういった時は、玄関にも監視カメラが設置されていたため、常に家の中では裸でいるよう義務付けられている理香子は、両手で胸と股間を隠した恰好で玄関の扉を開けなければならなかった。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:官能小説
ジャンル:アダルト